創業60年、福居製餡所は、伝統的手法に近代的なシステム・技術を取り込んだ「現代的匠(たくみ)」の企業です。
 大雪山系から湧き出る悠久の清水と、北海道上川地方特産のしゅまり小豆≠主な原料とし、さらに、焚(た)く、蒸(む)す、濾(こ)す、晒(さら)す、絞(しぼ)る、製餡におけるこれらの工程をゆっくり、確実に、そしてクリーンに進めることで、より安全で良質な餡をお客様のお手元にお届けしています。


 食≠フ安全性が問われる昨今ですが、当社ではいち早く品質管理部門(社内に独自の検査室)を設け、また、クリーンルーム、エアシャワーを設置するなど、お客様が安心してお買い求めいただける安全な製品のご提供を常に心掛けています。